メニュー

ブログ

『 伏見ビジネスブログ~web戦略を考え、公私に活かす2つの方法!』(2022.05.27更新)

名古屋市中区栄の足立耳鼻咽喉科伏見クリニックのスタッフがお送りする、ビジネスの細部に拘るブログです。細部に拘ることで、結果に神を宿しましょう。

こんにちは、人財開発部 元営業マンのケンシロウです。当法人発信のブログは週に3本ですが、見直しをしたいと思います。金曜日のグロウアップ講座は、今回からブログ名を変更し再スタートです。名古屋のビジネスの中心地である伏見の方に見て頂けると嬉しいです。

本日のテーマは、

「第117回 あなたのweb戦略、間違っていませんか? 」

未来予想図2022年

web全盛、SNS全盛時代となり、この流れは今後益々加速していくと言われています。おそらくウェアラブル端末が更に進化し、まさにどこにいても、どんな時でも即座にwebとつながる社会到来となるでしょう。その頃にはもうスマホすら持ち歩かなくなっているとも言われています。

アップルウォッチのようなスマートウォッチ、どんどん進化しているスマートグラスなどウェアラブル端末に主役は移り、手ぶらで外出という図が見えています。すごいもんですね。
ホログラムも普及するでしょうし、量子コンピューターで劇的に社会は変わるでしょう。

もはや大企業と個人との発信力の差はなくなり、誰もが情報発信者となって世界に影響力を示す可能性に満ちた時代。ワクワクするような未来の話はひとまず置いといて、今現在のweb戦略を考えてみたいと思います。

医療業界の現状

例として私の属している医療業界を見てみましょう。

医療界は、元々合理化やIT化が遅れている業種だと言われています。労働集約的な業態で合理化には向いていない、人と人の関りがないと成り立たないと言われてきました。本当にそうなのでしょうか?

確かに合理化出来ない・しない方が良い部分はありますが、果たしてそうなのでしょうか? しない・出来ない言い訳ではないのでしょうか?

それから時間が経ち、医療機関も大きく変わったと思います。

今ではweb予約・web問診・自動チェックイン、チェックアウト(スマホ決済)という仕組みが都会では浸透しつつあります。医師との診察や看護師・事務との触れ合いは必要です。しかしそれ以外は合理化出来たわけですね。結果的に「したくない」「出来ない」という理由だったことがわかります。

もう少し乱暴な言い方をすれば、「しなくても良かった」ということです。一般企業は生き残るためにコスト削減に躍起になっていますので、やらざる得ない。しかし医療は、言ってもそこまで困っていないともいえますね。

しかしコロナ禍以降医療界も変わりました。患者さんが半分になったクリニックは全国にたくさんあるそうです。ようやくお尻に火が付き始めたと言えます。

目的と手段を混同しない

このように他と比べて遅れていた医療界もようやくIT化、DXが始まってきました。しかし注意しないといけない点があります。それは手段が目的になってしまう。本当に目指すべき姿を見失ってしますという事なんですね。

「いや~導入するのは大変だったけど、ようやくweb予約・web問診・自動チェックイン、チェックアウト(スマホ決済)という仕組みが出来た。これで安心だ~」

安心するのは早いですよ。単に仕組みが出来ただけの話ですので、ここからがスタートなんです。目的と手段を取り違えてはいけません

最終目的は、仕組化することで今まで費やしていたマンパワーを一番肝心な部分に集中すること。言わずもがな、お客さん、患者さんですね。IT化で作り出した時間を重要事項に振り分ける、
この点を勘違いしないようにして欲しいです。業種が変わっても本質は同じだと思います。

私の属していた医薬品業界も効率化を進めていましたが、結果的に更に無駄な?仕事が増えて、顧客に向き合えないようになっています。普通の会社はそうなのかも知れません。
会社がわかってないなら、個人はブレないように考えましょう。

web戦略

私の推奨する今後のweb戦略は、大まかに対象が2つあります。それは1つはお客様、もう1つは自分。

お客様の問題解決

まずは、お客様の業務課題や悩みをいかにIT化で解決出来るかを考えて、提案してみてはいかがでしょう?

自社の商材に関係しなくても提案は出来ますので、自分で調べてこういう会社のこういうものなら御社の課題を解決出来ませんか?と言う感じですね。自分に得にはなりませんが、顧客の問題解決ができればかなり喜ばれると思います。自分の得にならないからこそ効果的だとも言えますし、必ず得をします。何故なら自分に関係のない事に一生懸命になってくれる取引先のビジネスパーソンを、大事にしないはずはありません。

但し常にアンテナを張って情報収集をしていないと何も見えませんので、それなりにしんどいですが、成果を得ると面白くなります。web戦略とは少しずれましたが、これが成功する人間の条件ですね。

自分自身の情報発信

冒頭に誰もが情報発信できる時代だと言いました。有名なインフルエンサーになるのはともかく、情報発信は誰でも出来ます。まずは勇気を出して発信して欲しいと思います。テーマは仕事関係でも、趣味でも何でもよくて、内容よりもそこにストーリーがあるかが大切かなと思います。

情報発信することで、たくさんの可能性の蓋が開きます。趣味でつながったり、あなたのスキルに企業からオファーが来るかも知れません。またウェブライティングのスキル、発信のコツなどの新たなスキルを習得出来ます。本業にも大いにプラスになります。

これはやらないと生まれないものですので、是非挑戦して欲しいですね。

まとめ

本日はweb戦略を少し違う角度からお話しました。

ITの専門家ではないので専門技術は教える事は出来ませんが、その活用方法ならご提案出来ます。顧客の課題や悩みは様々ですが、多くは収益関連に集約されます。収益の最大化を目指す過程で効率化は必ず現れる課題で、この部分はIT化などによる仕組で解決出来る事が多いと言われています。

webの重要性をよく理解して、自分の戦略を立てて公私に役立てて欲しいと考えます。


それでは、また来週!


               


==============================================

□ 編集後記

グロウアップ講座改め、伏見ビジネスブログ。いかがだったでしょうか? 内容は変わっていませんが、気分刷新ですね。

日本一の少年誌「少年ジャンプ」の連載は超狭き門で、エントリーされるだけでもスゴい事だそうです。そして読者の人気はないと、あっという間に脱落・・・。当法人はそんなことはありませんが、自分ルールで購読数が悪ければ廃刊しようと思っています。皆さん、応援して下さい!!

 

----------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」


足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8
 

足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F
 (現在一時閉院です。再開の目途が立ちましたら、ご案内致します)


=============================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME