メニュー

ブログ

『 心のビタブロ~幸せになる近道は、小さな幸せを発見することかも?』(2022.05.11更新)

愛知県名古屋市で開業しております「足立耳鼻咽喉科」スタッフがおくる、ちょっと疲れた心に栄養を与える「心のビタミンブログ」です。人生を前向きに生きる技術、夢を叶える秘訣、楽しく明るく生きる知恵などについて情報発信して参ります。

本来ならもっと生活が楽になり、ゆったり人生を楽しめるはずなのに、なぜかそうではない自分の人生。ストレスフルな現代を生きる上で、私のブログが少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

「心のビタミンブログ 第63回」を始めます。

こんにちは、ライターのシンです。ゴールデンウイークも終わりましたが、楽しい休暇になりましたか? こういう長い休暇の後は必ず「どこか行った?」と聞かれますね。どこか行かなくてはいけないような気持ちや、充実していないとダメなような気持ちにもなります。今回は幸せや人生の充実について考えていきたいと思います。


本日のテーマは、

「小さな幸せを感じる大切さ 」


最近はいかに素晴らしい人生にするか、後悔しないようどう生きるかなど生き方に関する情報がたくさん発信されています。あくまで先進国中心ですが衣食住にも苦労しない時代、次はより良い人生へ人間の欲望は向かっていきます。

たしかにどうせ生まれてきたのですから、より良く生きたいと願うのは当たり前と言えば当たり前。欲を言えば、自分だけはこれ以上ないくらいの幸せを手に入れたいとも思います(笑)。人生史上、最大の幸せが究極の願いではないでしょうか?しかしあまりにここに執着すると生きずらくなってくるのも事実。

実際現代人は「幸せな人生像」に執着し、操られ、ストレスを増大させているようです。

幸せって何でしょう?

”幸せ”という言葉はイメージはよくわかりますが、実際にこういうものだとよ説明できますか?

「そんなの簡単でしょう。自分で起業してお金がたくさんあって、幸せな家庭を築いて、交友関係にも恵まれて、ええ~と・・・?」

私は意地悪なのか、時々知人に幸せって何と尋ねます。するとこのような返答が多く、抽象的で判で押したような幸せ像。誰もが答えが良く似たものになります。これが自分にとっては心の底から欲している幸せの姿なら良いのですが、何となく世間がイイと言うから・・・ということなら考え直すべきです。

幸せを求めるのならメディアなどで聞いたものではなく、自分にとって何が一番心地良いのかをよく考えて求めなくてはならないのです。ある人にとってはお金が大切かも知れませんが、ある人にとっては大好きなペットと過ごす生活が一番幸せかも知れません。

世間のイメージとか、周りの人の幸せ像を追っても、永遠に幸せにはなれないと思います。ここをよく理解することが大切です。

幸せになることが幸せでしょうか?

変な表現をしましたが、今の風潮はより良い人生を送ることこそ生きる意味があると言われています。誰もがこの価値観に急き立てられるような感じで奔走していますすが、果たしてそうなのでしょうか?

わかりやすい、他人から賞賛されやすい幸せ像は確かにわかりやすいですね。目標にしやすいし、支配層?から見れば非常に好都合ですので、あなたも当然そうでしょ?と決めつけられます。でも人間は一人一人違うので、人間分だけの幸せ像があって良いと思います。

そもそもですが、幸せになる為に生まれてきたかというとそれも定かではありません。ただ生きている、健康でいられるだけで幸せという考えもあります。日本では考えられないですが、世界では何も悪くないのに簡単に命を奪われるような環境がたくさん存在しています。そういう意味で私たちは生きていられるだけで充分幸せです。ウクライナの人々から見れば、何を悩むことがあるの?と言われそうなくらい恵まれた環境なのかも知れません。

話を戻しますが、幸せの正解はないと思いますので、自分のなりたい未来、自分のしたい事をすれば良いのではないでしょうか?

小さな幸せのすすめ

一人一人考えればいいよと言った直後ですが、どう考えたら良いのかわからない人もみえるかも知れませんので一緒に考えてみましょうね。幸せとは量ではないと思いますし、質だけでもないように考えます。私は日常の小さな幸せが、案外嬉しい気がするんですね。「日常の小さな幸せ」を見つけて、感動し感謝すること

手っ取り早い成果を求める風潮ですが、人生はそんなもんじゃないでしょう。小さな事をきちんと出来て、大きな事に取り組めるのではないかなとも思います。

それでは小さな幸せとはどんなものか、具体的に考えてみましょう。

  • 朝の車での通勤時、信号が上手く青になってスムーズだった。
  • 同じくカーラジオから大好きな歌が偶然流れてきて、ゆっくり聞けた
  • コンビニで財布の小銭がジャストだった
  • 好きな人と目が合った、話が出来た
  • 髪型が決まった

どうでしょう、小さいでしょう(笑)。でも皆さんも経験のある事ばかりで、その瞬間ってやった!と思い、幸せを感じませんか?私は単純なんで結構嬉しいです。幸せ感いっぱいです。そしてこんな小さな幸せですが、大きくて立派な願望が叶った時と比べて決して見劣りしないことに気がつきます。

このように小さな幸せを繰り返して味わい、感謝するとまた小さな幸せに出会えます。出会えるというか、気づく!と言う感覚ですね。この些細な事に気付けるかどうかも幸せを感じるかどうかに大きく影響します。幸せ体質とでも呼びましょうか

この繰り返しが日々を幸せにしてくれて、人生も結構幸せじゃん!と思えるのでは? いきなり大きな幸せは無理ですが、これならだれでも出来るのではないかな

それが自分の思う幸せにつながっていけば、それはもう人生幸せということです。

まとめ

仏教では人生は苦であると説かれています。悲観的に聞こえますが、あながち否定できないのが現実です。世界的にも暗い話題ばかりですし、日本でもいろいろな辛さを味わっている方が多いように思います。

私はへそ曲がりなので人生は苦とは思いたくありませんし、たまたまですがこの世に生まれたのは儲けものですので、小さくてもいいから幸せを感じて生きたい。

そして誰か他の人にも分け合えれば最高です。


それでは、また来週お会いしましょう。


====================================================================

□ 編集後記


私もどちらというと楽観的な性格ですが、世の中には超羨ましい楽観的な人っていますよね?
当然辛いこともあるのでしょうが、いつも笑顔で明るくて、すごいなあと感心します。

自分も近づけるように、小さな幸せを発見して気分よく生きていこうと思います。

お昼ご飯も美味しかったなあ~、これも幸せですね!


--------------------------------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8
 

足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F


===================================================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME