メニュー

『 最後の切り札!?ゾレア登場 』

[2021.02.15]

足立耳鼻咽喉科が発行する健康ブログです。
地域の皆様の健康の一助になるよう、情報発信しています。


こんにちは、健康ブログ編集長です。週初めの月曜日、お天気は雨ですね~。休み明けでただでさえ気分が上がらないのに、さらに・・・という方が多いかと思いますが、1週間頑張って参りましょう。


本日のテーマは、


「 重症スギ花粉症の方、切り札”ゾレア”の登場です! 」

 

スギ花粉症の方には何度も何度も申し上げて大変恐縮ですが、スギ花粉の本格飛散まであとわずか!(ダメ押し!)
花粉症の方は、こう聞いただけで憂鬱になりますね。すでに初期療法(スギ花粉飛散前の1月下旬頃から薬を飲み始める治療法)を開始した方もたくさんいらっしゃいます。
後はなるべく花粉に暴露される機会を減らすくらいしか出来ないかな・・・こう思いますよね。
特に重症以上の方は、例え万全の備えをしたとしてもかなり辛い数か月になるでしょう。

そういう方に条件付きですが、ゾレア皮下注という切り札的選択肢をお知らせしたいと思います。

ゾレアについては動画でもご説明させていただいております

ゾレアの特徴

ホームページにも掲載しておりますが、あまり馴染みのない薬剤ですので改めてお簡単にご紹介致します。(詳細は当クリニックのホームページをご参照下さい)

「抗IgE抗体製剤 ゾレア」は従来の化学合成された医薬品とは違い、生物から産生されるタンパク質などの物質を応用して作られた医薬品です。

ゾレアの作用は、花粉の侵入によって産生されたIgEという物質と結合し、アレルギーを起こす前段階でブロックすることです。
(詳しくお知りになりたい方は、コチラから)

アレルギー反応の元となる段階でブロックしますので、従来の薬と比べて強い効果が期待出来ます。適応症が「重症、最重症」となったことからも、わかる気がします。

 

対象となる患者さん~1つ目の条件

非常に効果のある薬剤ですが、高薬価ですので乱用されないように基準が明確に決められています。

  1. 成人及び12歳以上の小児であること。
  2. 重症または最重症の季節性アレルギー性鼻炎(花粉症です)で、前スギ花粉シーズンも重症な症状があったこと。
  3. スギ花粉のアレルギー検査(血液検査)が陽性であること。
  4. 従来の花粉症治療を1週間以上行い、効果が不充分であること。
  5. 血清総IgE濃度が30~1500IU/mlであること。
  6. 体重が20kg~150kgの範囲内であること。


いかがでしょうか? 何やらかなりややこしそうですが、花粉症で苦しんでいる方は結構該当すると思います。

 

最大のネック~2つ目の条件

毎シーズン治療しても全くダメ、年齢や体重、他の基準も適合しているし、早速始めたい!こう思うもの無理はありませんが、ちょっとお待ちください。

一番現実的な部分なのですが、ゾレア最大のネックは・・・・価格が高い!正確に申し上げると、薬価が非常に高い薬剤ということです。

ゾレアの薬価は75mg製剤1本で14,812円、150mg製剤1本で29,147円(2021年2月時点)。う~ん高い・・・この3割かあ・・・でも何とか頑張って用意しよう。
いえいえ、まだお話の途中です。症状や体重に応じて数本接種しますので、成人のかたですとおおよそ1カ月4千~7万円になります・・・。

エエ~!!!嘘でしょう!!!??

残念ながら本当で、これが最大のネックなのです。金額を聞いた時点で泣く泣く諦める方が大半です。

 

高額療養費制度の活用

高額療養費とは、1ヶ月内にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合に自己負担限度額を超えた分が後で払い戻される制度です。
つまり一定金額までは今まで通りの自己負担、一定金額を超えた分は戻ってくるという有難い制度なんです。
年齢や収入で限度額は変わってきます。

この制度をブログで説明するには少々紙面が足りませんので、詳しくは後日に致します。今日は1例だけ紹介させて頂きます。
健康保険加入者で70歳未満の方、例えば標準報酬月額28万~50万円の方の場合ですと、

80100円+(総医療費-267000円)x1% という計算式で限度額がわかります。例えば医療費が30万円かかったら、8万ちょっととなります。また報酬月額が26万円以下の方は金額固定で、57600円と決まっています。

ですので、例えばゾレアを接種して総医療費が7万円かかったとしたら、70000円-57600円=12400円戻ってきます。
これでも充分きついと思いますし、該当しないケースもありますが、少しは負担も減るのではないしょうか?
(高額療養費制度を検討される場合は、ご自身でも必ずご確認下さい)

*厚生労働省ホームページ「高額療養費」

このように、重症・最重症レベルの花粉症に効果が期待されるゾレアには高いハードルが2つございます。
特に費用面で諦めざる得ない場合が多いのですが、重症でかなり悩まれている方もみえますので、一度検討して頂く価値はあると思います。

また今の時期は出来ませんが、レーザー治療や舌下免疫療法という選択肢もございます。このシーズンを乗り切って、お考えになるのも良いかと。

様々な選択肢があることを知っておくことも大切ですね。

それでは、また来週!

 

 


--------------------------------------

◇ 編集後記


スーパーの果物売り場の今の主役は、イチゴですね。今のイチゴは大粒が人気のようで、赤くて大粒のイチゴが所狭しと並べられています。

イチゴって結構高いイメージですが、旬の今ならと見ると・・・高い!(笑)
500円もするのか・・・と、昨日は一旦諦めて撤退。もっと安くなることを期待して、今週末に勝負だ!待ってろよ、あまおう!(ブランド名は適当です)

こんなことを考えながら、売り場を後にしました・・・セコッ!(笑)。

でもスーパーの野菜や果物の陳列を見ると、春を感じますね。

 

---------------------------------------

☆ 足立耳鼻咽喉科は「アレルギー性鼻炎」のトータルケアクリニックを目指しています。

花粉症の方、必見!つらいアレルギー性鼻炎の対策をご存知ですか?


(1)【重症の方へ!】花粉症重症の方に大朗報!速効性と効果を兼ね備えた「ゾレア注」をご存知ですか? 

(2)【花粉症が治る!?】成功者続出の「舌下免疫療法」! 

☆ ”いびき”が気になる方、ご家族に指摘された方は一度検査した方がいらっしゃいませんか?

【 CPAP(シーパップ)治療 】なら”いびき”に隠れた病気=「睡眠時無呼吸症群」を改善できます!


--------------------------------------

公式YouTube、始めました!

「耳鼻科医足立の健康第一!」


---------------------------------------

<当ブログ記事に関しての注意>

・当院の健康記事の詳細は、専門の医療機関にてお尋ね下さい。


---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」


1.足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME