メニュー

ブログ

『 グロウアップ講座~聴く力は、人生最強の武器になる!?』(2022.04.13更新)

名古屋市中区栄の足立耳鼻咽喉科伏見クリニックです。医薬品営業歴36年の営業マンがおくる、ビジネスパーソン向け自己啓発・自己成長支援ブログです。仕事の悩みを改善し、レベルアップして頂ければ幸いです。

「ビジネススキルとマインドが成長する~グロウアップ講座 第 113回」を始めます。

こんにちは、人財開発部 元営業マンのケンシロウです。最強のビジネススキルって一体何だろうかと考えた事はありませんか? 上手な話し方、スマートなプレゼン力、それともビジネス知識の豊富さでしょうか? 私はこう考えます。

本日のテーマは、

「相手の立場になって真剣に聴く! 」

先週、先々週と2週に渡り「効果的な話し方」についてお話して参りました。ビジネススキルは大変幅広いですが、「コミュニケーション力」が最も基本であり根本的なものです。コミュニケーションを制する者はビジネスを制す、と申し上げても過言ではないしょう。

しかしここで勘違いして欲しくありません。弁舌軽やかに上手く話す事ばかりに力を注いだり、応酬話法などの技術だけを覚えてもダメなのです。何故なら人が心を動かされるコミュニケーションとは、話すことだけではないからです。

話す以上に大切な事

コミュニケーションにおいて話す事以上に大切な事は、「聴く」ことです(本日は”聴く”と〝聞く”を区別して書いています)。昔から口はひとつだけど、耳はふたつもあると言いますね、

「え、そりゃ聞かないと意志疎通は出来ないからね。しっかり聞くのは当然でしょう!」

おそらく大半の方がこう答えると思いますが、実は意外と他人の言うことは聞いていないのが現実なのです。

一度ご自身が誰かと話している時の事を想い出して見て下さい。相手が話している時に人間はこう考えています。

  • 内容を聞きながら、どのように話の落とし処を持っていこうかと出口を考えている。
  • 要領を得ない話だけど、要するにこういう事を言いたいんだなとまとめようとしている。
  • 相手の話の内容よりも、顔や仕草、癖などを見ている。
  • 話の真偽、自分にとっての影響や利害を考えている。
  • 聞き上手と思われるよう、しっかり聞いているというイメージを作ろうと考えている。
  • 適切なあいずちをしないとなあ、と考えている。


ざっとこんな感じでしょうか? 私自身も耳の痛い話ですが、つまり話の詳細な内容よりも自分の為になる事ばかりを考えているのです。女性同士の会話で「うんうん、わかる!」というフレーズをよく聞きますし、男性も共感した方は女性ウケがいいと本にも書いてありますが(笑)、結局は内容や相手の心配よりも(もちろんしている方も少数みえます)自分の事なんですね。

誤解して欲しくないですが、これは間違っているとかダメだという事を言いたいのではなくて、人の話を聞く時はこんなもんなんだという事を理解して欲しいんです。

そして面白いのは人は他人の話はあまり聞いていないのに、自分の話は真剣に聞いて欲しいと真剣に(笑)思っている生き物なんです。このように、まずは聞くという事の現実を覚えておきましょう。

その上でビジネスや人間関係を円滑に進めていくためには、他人の話を真剣に聴く事が一番大切だという事です。

聖書にもこう書かれています。「汝の欲するところを人に施せ」。聖書はキリスト教の教えをまとめたものですが、私は人間関係の原理原則をまとめたものと認識して読んでいます。ためになりますよ。

話を戻しますが、人間関係の成功原則は「相手のして欲しい事をしてあげる事」。特に話すという行為は快楽ホルモンが出る特別な行為らしく、かなり気持ちがいいようです、このメカニズムをよく理解して、しっかり話を聴いてあげればあなたへの評価は高まりますし、相手の欲する部分とそうでない部分などしっかり把握できてビジネスも円滑に進むと思います。

効果的な聴き方

それでは「効果的な聴き方」を考えていきましょう。基本姿勢は前項で書いた通りですが、ビジネスで使う上では少し工夫を入れています。

  1. 相手が話をしてくれている事に感謝する。話の最初、途中、最後に感謝の言葉を差し込むと尚良いでしょう。
  2. 途中で話を遮らない事が大切。相手は快楽ホルモンを感じながら気持ちよく話しているので、なるべく遮らない。
  3. 長くなって困る時は「途中で口をはさんでごめんなさい。今までのお話はこういう事ですね」と確認して、要約していく。また要約した結果、結論に早めにもっていくことも出来る。
  4. 話の最後に、内容を必ず確認すること。特に商談や大事な話などは、確認することをお勧めします。
  5. 適切な相づちや合いの手を入れること。相づちの打ち方ひとつで相手のノリも変わってきますし、上手くコントロールすることも可能。

書いていたら止まらなくなってきましたが(笑)、この辺りにしておきます。打算だけでなく、聴く事に楽しさを見出せると身につくと思います。ご自身でも一度考えて見て下さい。

まとめ

皆さんは日頃どちらかというと、話す事に重点をおきがちではないでしょうか。お客様の話をあまり聞かずに延々と自社の商品を売り込んだりしていませんか?

話をしっかり聴いていれば把握出来た内容でも、聴くことがおろそかになればポイントがつかめずに成功はしないでしょう。聴く事は相手に気持ち良く話してもらって、なおかつ要望や真意を知るこが出来る、非常に効果の高いスキル」です。

何回も申し上げますが、人の話をよく聴く作業は大変で、最初はかなり疲れるし他事を考えてしまうでしょう。でも慣れていきますので、是非お試し下さい。私の長いビジネス経験の中でも、最上のスキルだと確信しています。損得勘定だけではなく、人間として信頼を得る事の出来る行為が「聴く」こと。試さない手はありません。

ここまでお付き合い頂いたあなた、もう成長しています。

それでは、また来週お会いできるのを楽しみにしております。


               


==============================================

□ 編集後記

わかっちゃいるけど、そう簡単に出来ないことが「聴く」ことですね。私もそう気が長くないので、ついはしょってしまったり、まとめてしまいます。時間とエネルギーが必要ですが、得られるものも大きいので、自然に出来るようにしていきたいものです。

話変わりますが、自転車用キャップを買いました。探しに探して、やっと似合いそうな防止を発見。普通の事なんですが、帽子が全くに合わない自分にとっては青天の霹靂(へきれき)、まさに雷的な出来事です(笑)。かなり似合う訳でもないんですが、まあまあ許せるかなと。

誰に見せるわけでもないですが、密かに部屋でかぶっています(笑)。本番が待ち遠しい!

 

 

----------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8 


足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F


=============================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME