メニュー

ブログ

『 健康ブログ~女性の悩みを解決する新テクノロジー!』(2022.01.31更新)

名古屋市中区栄の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。本職は耳鼻咽喉科領域の治療を専門としていますが、当ブログではもう少し広い視野で、より快適に生活できる情報を発信します。流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報を書きたいと思っています。宜しくお願い致します。

こんにちは、健康ブログ編集長です。欧米に比べると遅い歩みながら、女性の社会進出がどんどん進んでいます。女性社長、女性上司も増えていますし、結婚出産後も働きたいと希望される方も増えています。しかし女性特有の問題で
なかなか進まないという面もあり、本日はそんな女性問題をテーマにしました。

本日のテーマは、

「女性向け新テクノロジー、”フェムテック”をご紹介します!」 

                 」

フェムテックという言葉をご存知でしょうか? 「Female(女性)」と「Technology(技術)」とを掛け合わせた造語で、女性の為のテクノロジーという意味です。
冒頭申し上げたように、各分野で女性が活躍する機会が増えています。企業もそうですし、芸能界などは最たるものですね。12月8日の読売新聞様の記事を参照・抜粋させて頂きながら、女性がどんな問題を抱えているのか最近のフェムテック事情を見ていきましょう。

社会での活躍を阻む、女性特有の問題

15歳でデビュー、その後日本レコード大賞を受賞し、活躍を続けておられる和田彩花のケース。

「2年ほど前からPMS(生理前の不調)に悩まされていました。体調変化だけでなく、気分が落ち込んで涙が出たり、寝付けなかったり。人前に立つ仕事なので、急に生理になったらどうしようという不安が常にあった・・・」

和田さんは生理で体調が悪くなるのは当たり前だと思い、周囲に言う事もなかったそうです。私たち男性には想像も出来ませんが、こんな体調不良が毎月あると思うと本当に憂鬱になりますね。企業もまだまだ男性社会ですので、こういうことに理解を示すところもまだ少ないでのはと想像します。

そんな和田さんの状況が少し変わったきっかけがあったそうです。それは所属事務所が生理やPMSなどを学ぶ勉強会を開催した時でした。スマホのアプリで体調管理をしているアイドル仲間がいたそうで、自身の体調を入力しておくと事前に「体調が悪くなる時期に突入する」と知らせてくれる便利機能を持っていました。ちょっとしたことかも知れませんが、安心感があり仕事の調整もつきやすくなったとのことです。気持ちの準備が出来るという面で、言葉でいう以上のメリットがあるのですね。

フェムテックの現状

現在フェムテックが注目される背景には女性の社会進出の増加に加えて、ライフスタイルの変化も影響しているそうです。栄養状態がよくなり初潮の年齢が早まった上に、出産回数も大幅に減りました。逆に寿命が長くなり現代の女性が経験する生理の回数は、100年前の9倍の450回にのぼるとされています。女性の人生には体調の変化(妊娠・出産・更年期など)が密接に結びついています。生理に伴う社会的負担は6828億円に上り、中でも欠勤や労働量低下など労働損失は49110憶円に及ぶと試算されています。

いや~すごい金額ですね。今まではそんなものだとか、仕方ないと思われてきましたが、社会情勢の変化、寿命の延長など人そのものも変わってきていますので、是非何とかして欲しい問題です。

それを何とか出来る可能性を秘めているのは、フェムテックです。実は企業も注目しており、各企業でいろいろなテクノロジーが開発、市販化されています。

自宅で出来るホルモン検査サービス「Canvas(キャンバス)」(バイタログヘルス社)という商品をご紹介します。この製品は微量の血液を郵送すると8種類のホルモン値が算出され、体内に残る卵子の数や排卵機能、甲状腺機能などの状況が分かるそうです。同社の社長は女性で、キャリアを優先して妊娠を諦めたり、体の不調で昇進を見送ったりする女性を減らしたいとの想いで起業しました。

凸版印刷のグループ会社であるトッパン・フォームズは、体の温度を自動計測する「わたしの温度計」を発売しました。温度センサー付きのブラジャーを寝る前に着用すると、就寝中に温度変化を計測出来る便利モノ。連携したスマホアプリで排卵時期や生理周期が把握できます。利用者からも「忙しく婦人科受診がしにくかったが、この製品では手軽に体温計測できるので、妊娠と仕事の両立が考えられるようになった」と好評のようです。

他にもスマホアプリで顔色を診断しストレスや疲労度がわかる製品や、不妊治療に関する個人データや治療カルテを閲覧できる「Cocoromi(ココロミ)」などもあります。

フェムテックの未来

今後フェムテック製品から収集されたビッグデータを利用し、さらなる改善が期待出来ます。大きな問題を大幅に改善する時が近い将来到来するのかも知れません。

しかしその反面フェムテックにはまだ課題があります。過去を見ても新しいテクノロジーが出始めて安定するまでは、様々な課題が出てきます。特にこの分野はスタートアップ企業も多く、提供する製品やサービスに科学的根拠があるのか、安全性は担保されているのかなど玉石混合の状態のようですので、見極めが必要です。あくまでもメリット・デメリットがあると認識した上で上手くフェムテックを活用することで、仕事や人生を快適に送ることが出来る気がします。

私は男性ですが、これからの時代は女性の時代のような気がします。どんどん発展する時代ではなく、自然を大切にして人の心を優しく支援していく時代になるでしょう。それは男性よりも女性の方が得意なのではと思うからです。


それでは、また来週!


--------------------------------------
◇ 編集後記

女性の時代というのは私の個人的な見解ですが、「画期的なテクノロジーの出現」と「心を重んじる時代」が到来すると予測しています。お金や地位よりも大切な事に気づき始めている人が増えています。

自分たちが破壊した自然をテクノロジーと愛の力で取り戻して、若い世代にバトンタッチしていきたいですね。

 

---------------------------------------

コロナ感染は急拡大中、マスク・手洗い・アルコール消毒・3密対策は忘れずにお願いします。

☆ 花粉症の方!つらいアレルギー性鼻炎の対策を打っておきましょう。

 ・【今年のオフシーズンに向けて!】根本的に治る可能性大! 舌下免疫療法を始めてみませんか? 

 ・【今年のオフシーズンに向けて!】即効性なら、レーザー治療です!  

 ・初期療法!転ばぬ先の杖です。1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

 ・通院が難しい方、コロナ感染が心配な方、オンライン診療を考えてみませんか? 

「舌下免疫療法」は11月末で今シーズンは終了です。「レーザー治療」は12月、1月でも可能です。詳しくはスタッフにお問合せ下さい。


---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

 

1、足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME