メニュー

ブログ

『 健康ブログ~抗アレルギー剤の点眼剤、ラインナップが増えました!』(2022.01.24更新)

名古屋市中区栄の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。本職は耳鼻咽喉科領域の治療を専門としていますが、当ブログではもう少し広い視野で、より快適に生活できる情報を発信します。流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報を書きたいと思っています。宜しくお願い致します。

こんにちは、健康ブログ編集長です。患者さんからのお問合せや応援のメッセージを頂き、本当に感謝しております。今後も耳鼻咽喉科以外の健康情報も広くお伝えしていこうと思います。
今回は花粉症シーズン前ですし、患者さんの窓口負担にも関係してきますので、ジェネリック医薬品についてご案内致します。

本日のテーマは、

「抗アレルギー剤の点眼剤、新たにジェネリックが発売されました!」

先週は「今年の花粉症シーズンの情報と、花粉症の初期療法」のお話をさせて頂きました。準備の早い方はもう来院頂き、その初期療法を始めてみえます。そうなんですね、地味な行動かも知れませんが、この一歩が花粉症の症状を抑える為には大きな一歩になると感じました。

今週も引き続き、花粉症関連のお話を致します。目の痒みを和らげるために、花粉症の点眼薬を使われている方も多く、シーズンには欠かせない薬ですね。昨年12月にジェネリック医薬品が新発売され、この点眼剤の新たなジェネリックが発売されましたので、当クリニックも見直しを行いました。少し専門的な話になりややこしいですが、なるべく簡単にまとめていきますのでお付き合い下さい。

当クリニックでは抗アレルギー剤の点眼は、現在3種類を採用しています。パタノール点眼、アレジオンLX点眼、リボスチン点眼のジェネリックです。今回はパタノール点眼のジェネリック医薬品がたくさんのメーカーから新発売されました。当クリニックでは迷うことなく、先発品(協和キリン:パタノール点眼)のAG(オーソライズジェネリック)を採用しました。

*伏見クリニックは院外処方ですので、医師や薬局でご相談下さい。

ここら辺から少しややこしくなってきましたね。まずはAG=オーソライズジェネリックとは一体何なのかを、ご存知の方もみえるかと思いますが改めてご説明致します。

通常ジェネリック医薬品は、先発医薬品(製薬会社が新規開発して厚労省に認可された医薬品)の特許が切れた時点で発売されます。医薬品はおおまかに申し上げると、主材料(薬の薬効を発揮する成分)と添加物で出来ています。
そして各製剤や製法は特許で守られています。特許は一定期間で特許切れとなり、その医薬品を他のメーカーが製造しても良くなります。この時に製造される医薬品は、主原料が同じですが、添加物などが違うものが多い。しかしAGは主材料、添加物も全く同じである、つまり先発医薬品と同じ医薬品であるということです。そしてジェネリック医薬品は窓口負担に関係する薬価が大幅に安くなりますので、超お得な薬であると言えます。

話を戻しますが、このような理由で当クリニックはジェネリック医薬品は基本的にAG(ないものもあります)を採用しています。今回は「パタノール点眼」のAGである「オロパタジン点眼(サンド薬品)」を採用致しました。2022年1月時点の薬価ですが、5cc一本当たり、先発医薬品は831円、AGは320円と半分以下の価格となり、窓口負担も大幅に安くなります。

そしてもう一つのメイン点眼剤は「アレジオンLX点眼0.1%」ですね。防腐剤の関係でコンタクトレンズの方でも大丈夫である点が人気の点眼ですが、一つだけネックな点がございます。
それは薬価がかなり高い!という事です。2回タイプの現時点の薬価が1本で3382円と、びっくりするような価格なのです。

花粉症シーズンに来院頂き、内服薬と点鼻、点眼のフルコール処方になりますと、窓口で5000円以上かかることもザラ。クレジットカードがメインの方は現金を持ち合わせていなくて、ちょっとコンビニまで・・と言われる方も時々みえました。そういう意味では何とかしたかった薬ですが、今回ジェネリック医薬品は認可されたものの未発売ということで(時々あります)、どうしようかと考えました。

いろいろ悩み、使用回数は増加するけど「アレジオン点眼0.05%」(1日4回タイプ)のジェネリック医薬品を採用することに決めました、4回タイプの先発は以前使っていましたが、2回が発売されて切替をした経緯があります。今回は窓口負担を考慮して
採用し、アレジオンは先発医薬品の2回タイプと、ジェネリック医薬品の4回タイプの2種類から選んで頂けます。

気になるお値段ですが、

  • アレジオンLX点眼0.1%(2回タイプ)の薬価は、5ml1本で3382円。
  • アレジオン点眼0.05%(4回タイプ)の薬価は、5ml1本で799円。

使用回数が倍ですので換算し直しますと、約半分以上になります。かなり安くなりますので、窓口負担も差が出ると思います。(但しAGではないです)

「自分はやはり先発医薬品の2回タイプがいいな!」

「半分以下というのは大きいよね。4回タイプになるkど今シーズンはジェネリック医薬品がいいね!」

「私は毎年パタノール点眼にお世話になっているので、コスパのいいAGだね」

等々、選択肢が増えましたので良くなったと思っております。

スギ花粉の飛散はまもなくです。お早めに来院頂き、適切なお薬で症状を抑えられると快適に暮らして頂けるかと考えます。

それでは、また来週!


--------------------------------------
◇ 編集後記

健康ブログ記事は本院・分院共通ですが、今回は院内処方と院外処方の違いがありますので少し内容が変わっています。どちらにせよ、お値打ちな情報になると思いますのでご活用下さい。

クリニックに出入りする医薬品業者様からも「今年は(花粉が)かなり飛ぶみたいですね」と言われ、忙しさと自身の症状に恐れおののいています・・・。お手柔らかにお願いします。

---------------------------------------

コロナ感染が流行中です。マスク・手洗い・アルコール消毒・3密対策は忘れずにお願いします。

☆ 花粉症の方!つらいアレルギー性鼻炎の対策を打っておきましょう。

 ・【来シーズンに向けて!】根本的に治る可能性大! 舌下免疫療法を始めてみませんか? (6月から開始できます!)

 ・【今シーズンは終了しました】即効性なら、レーザー治療です!  

 ・初期療法!転ばぬ先の杖です。1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

 ・通院が難しい方、コロナ感染が心配な方、オンライン診療を考えてみませんか? 

「舌下免疫療法」は11月末で今シーズンは終了です。


---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

1、足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME