メニュー

『 細部に神を宿せ!』

[2021.02.12]

名古屋市中区栄で開業する「足立耳鼻咽喉科人財開発部 」スタッフがおくる、自己啓発・自己成長支援ブログです。

悩み多い人生を少しでも良く生きる為に、私の知見や経験が役に立てば幸いです。


「心とスキルが成長する~グロウアップ講座 第 56回」を始めます。

こんにちは、人財開発部のケンシロウです。


本日のテーマは、

「 細部に宿るのは、神か悪魔か!?」

 

細部に神が宿る、ディテールに神が宿るとも言われますが、結構有名な言葉ですね。最初に言い出した方はフランスの小説家で言われており、ドイツの建築家が好んで用いて有名にしたそうです。細かい部分を疎かにせず、拘ってこそ良い作品・仕事が出来ると解釈されています。

私も好きな言葉の一つで、普段仕事をする時も自分に言い聞かせています。急いでいる時などつい細かい部分を雑にしたりする場合があり、自分を戒める為でもあります。
細部への拘り次第で、そこには神が宿ったり悪魔が宿ったりします。

本日は2人のビジネスパーソンの日頃の仕事ぶりを見ながら、この言葉の意味を考えていきましょう。

 

誠実・几帳面なビジネスパーソンAさんの場合

Aさんは中堅営業ウーマンで、課の数字を引っ張っているやり手です。女性ならではの細やかな配慮と鋭い洞察力で、顧客のニーズをしっかり把握し絶大な信頼を得ています。

Aさんの信条は「普通の人が見逃しがちな細部にまで配慮を忘れない」というもので、例えば納期3ヶ月の商品があるとします。彼女は必ず出荷状況の中間チェックを行い、お客様に報告をします。3ケ月という長い期間待つお客様の気持ちになり、まめに(しかもさりげなく)中間報告をいれて安心させています。
また納期のずれなどもチェックして、万一の遅れなどを未然に防いでいます。

また先を読むことで、前もってお客様のビジネスに悪い影響が出ない手立て、または好機を生かす提案をしたりします。
プレゼンも締切から逆算して作成にかかり、何度も推敲しながらお客様に役立つ提案につなげます。お客様にとってベストな内容となり、お困り事や課題解決の手助けになるよう一生懸命努力をしています。
こういう方が自社の担当だったら、安心して任せておけるのではないでしょうか?

そしてAさんは自分の引き出しを、常に最新で充分な量と質にしておく自己啓発も欠かしません。
細部に細心の注意をするAさん、神様の加護を得るのは間違いないでしょう。

 

大雑把で抜けの多いビジネスパーソンB君の場合

かたやB君は製薬会社のMR職。顧客は超多忙な病院の勤務医です。自社の医薬品の処方を増やしてもらうよう営業活動をするわけですが、また今日もまずいことが・・・

ある勤務医との約束をすっかり忘れていて、大目玉をくらいます。メモ書きしておけば何の問題もないのですが、割とメモをしないタイプで、ちょくちょくこういうミスをやりがち。
調子はいいのですが、基本的な細かい業務の忘れ、確認不足が目立ちます
どういう言い訳をしようが、結局はお客様のことを一生懸命に考えていないということです。当然営業成績は下降線をたどっていますね。

細部を疎かにして、悪魔を召喚するタイプです。まさか、あなたはこんなタイプではないですよね?

 

考察

典型的な2人のタイプを紹介しましたが、ちょっとした事で結果は大きく変わってしまいます。

人間はどうしても大きな方に目を向けて、細かい事をなおざりにしがちです。細かい仕事は量も多く、面倒くさいことが多いからですね。
「どうせ、大した違いにはならないだろう」と考えるのもわからなくはないですが、ここがポイントになるのも事実です。

自分の行動が結果を生み出します。細部への配慮の結果が、神に微笑まれるか悪魔に狙われるかの違いになります

B君のようなタイプは結構多くて、しなくてもいい苦労をしてしまいます。新人の時に教わった基本事項、もっと遡れば幼少期に親から言われたことをしっかり守って行動すれば、こういう問題は起こることはありません。

細部にまでしっかり配慮し、神を宿せるビジネスパーソンになることを心から願っています。


               


ここまで読んでくれたアナタ、もう神が宿っていますよ!

それでは、また来週お会いしましょう。


==========================================================

□ 編集後記

コロナの影響で、ビジネス環境が大きく変わった方も多いのではと思います。
変化に適応していくしか生き残る道はありませんが、同時にしっかり自分磨きも継続です。

例え転職して違う業界に行っても、転職そのものが厳しくても、自分の持つポテンシャルが高ければ適応していけると信じています。
諦めずに、たゆまなくですね。

--------------------------------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

足立耳鼻咽喉科 四日市本院:四日市市羽津山町7-8
 

足立耳鼻咽喉科 伏見分院:名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

=======================================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME