メニュー

『 健康ブログ~野菜生活 第二弾!美味しくて、優しい野菜スープはいかが?

[2022.04.25]

名古屋市中区栄の足立耳鼻咽喉科がお届けする健康ブログです。本職は耳鼻咽喉科領域の治療を専門としていますが、当ブログではもう少し広い視野で、より快適に生活できる情報を発信します。流行りの健康情報ではなく、基本に忠実な情報を書きたいと思っています。宜しくお願い致します。

こんにちは、健康ブログ編集長です。春本番ですが、次に待ち構えているのはジメジメ、暑い夏ですね(早いですか?)。夏もほどほどの暑さならいいんですが、あまりにだと厳しい。春と秋の四季ならぬ二季だといいのに、と勝手な事を考えてしまいます。さあ今日は野菜嫌いの方にはたまらない?話をしましょう。

本日のテーマは、

「野菜スープを習慣にしませんか?」

私は定期的に書店に行って情報収集をしており、世間ではこんな話題が流行っているんだなと肌で感じています。他にもネットニュースや新聞の帯広告などでも同様です。

最近の情報で記憶に残っているのはウクライナでの戦争の影響もあるでしょうが、本屋大賞受賞作の「同志少女よ、敵を撃て」(逢坂冬馬さん著)ですね。以前からタイトルが独特なので覚えていましたが、ブレイクしているようです。またコロナの影響で、自宅で行う系の料理本や趣味本なども引き続き読まれています。

そんな中、料理をこよなく愛す?私の興味を引いたのが、「野菜スープ」に関する本でした。以前のブログで野菜食をお勧めしたことを覚えてみえますか?それのスープ版みたいな感じです。
野菜スープなんてという人はいないくらい(いたらごめんなさい)栄養価が高く体に優しそうな食べ物ですよね。これは読まないとと思い(買わんのかい!)、いつものように立ち読みしてきました。

実はこの本を読む前から自分で野菜スープを作っていますので、わかるわかるとうなずきまくり。店員さんや周りの人からは、さぞかしキモいオヤジと思われていたでしょう。

私の野菜スープを語る

野菜スープは週末に作り置きしてあり、毎朝美味しく頂いています。市販のスープとは全く異次元の美味しさで、温かく(レンチンしていますので)、柔らかく(歯の為に)、優しい野菜の味が全部溶け出したような本当に美味しいスープです。

今日は特別に?レシピをご紹介しましょう。

新鮮な野菜、旬の野菜を買う

スーパーで買ってもいいのですが、なるべく生産者さんの顔が見えるようなお店で買うようにしています。野菜は鮮度が命ですから、流通経路がシンプルな方がいいですからね。
私の買うお店は農家の方がみずから店頭に並べているくらいですので、きっと新鮮だと思います。

春白菜、春キャベツ、春玉ねぎなどの旬の野菜から、定番の人参、ピーマン、ブロッコリーなどをチョイス。そしてしめじなど根菜類も欠かさずに購入、これで具材はOKです・。

調理方法

さあ、ここからがポイント。買った野菜を適当に?洗ったら・・・・ぶった切り!いえ違います、食べる時をイメージしながら、大きさや厚さなどを考えてカットします。
料理をやり出してから、なるべく無駄遣いしないよう端っこまで頂くようになりました。大地と太陽、生産者さんに感謝です!

そしてカットした野菜を鍋に入れますが、ここでも煮るのに時間のかかる食材から順にいれます。こんなことはいつも料理をしている主婦の方には常識でしょうが、私には新鮮でした。
後は弱火でぐつぐつ煮るだけです。

味付けですが、なるべく自然の野菜の甘みや旨味を大事にするよう最低限にしています。コンソメの素やとりがらスープの素、塩、こしょうくらいです。時々トマト風味にして味変を楽しみます。本にはポタージュ風とかいろいろ書いてありますので、次回やってみたいと思います。

さあこれで完成、あとは容器に入れて覚めたら冷蔵庫で保存します。朝食べる時にゆで鶏肉を加えたり、コーンをトッピングしたり飽きないように工夫しています。

本日は特別に読者の方限定で秘伝のレシピをご紹介しました(とっくに知ってます?)。是非お試し下さい。

まとめ

私の情報ですので最後にまとめるほどではありませんが、ご興味ある方は一度作って下さいね。

私は医療機関に勤務して健康情報ブログを書いていますが。運動にしろ食事にしろ、あまり健康の為にやろうと思ったことはありません。食べておいしいからとか、身体を動かすと気持ちいいからやるというのが本当のところです。健康にいいからと無理して初めても、結局長続きしないのでは意味がありません。

皆さんも自分にとって気持ちイイ、美味しい事をたくさんやって欲しいですね。

それでは、また来週!

 


--------------------------------------
◇ 編集後記

「生き物の体は食べたもので出来ている」と言われます。食の安全や化学添加物の危険性が叫ばれて久しいですが、せめて自分の目の届く範囲は安全な食にしたいですね。

 

話は変わりますが、自転車用のヘルメットを最近買いました。カスク(発売元:リンプロジェクト)という名で、今の高性能ヘルメットが出回る前の時代にサイクリストたちが愛用していたクラシックタイプのヘルメット(ヘッドギアっぽい)です。俳優でサイクリストのの火野正平さんが、こよなく愛していたギアでもあります。

新しくクラシックっぽい自転車も買ったので、是非合わせてみたいと思います。

 

---------------------------------------

引き続き、コロナ感染対策!マスク・手洗い・アルコール消毒・3密対策は忘れずにお願いします。

☆ 花粉症の方!つらいアレルギー性鼻炎の対策を、今から打っておきましょう!


・【来シーズンへの備え】即効性なら、レーザー治療です!  

・【根本的に治る可能性大!】大好評の舌下免疫療法を始めてみませんか? 6月から開始です!

・【シーズン直前の対策!】初期療法は、転ばぬ先の杖。1月下旬頃から花粉症の薬を飲み始める治療法で、シンプルですが効き目大! 

・【通院が難しい方、コロナ感染が心配な方へ】オンライン診療を考えてみませんか? 


専門医がお勧めする効果的な治療法です。詳しくは各ホームページ記事をご覧頂くか、事務スタッフにお問合せ下さい。


---------------------------------------------

「 安心・安全で人に優しいクリニックをつくり、地域社会に幸せの循環を創る 」

1.足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8

2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック:愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

----------------------------------------------

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME