Tel. 052-222-3387TEL

WEB仮受付

〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2階

  初期療法について

初期療法について

診療時間
10:00~13:00 -
15:30~19:00 - - -

初期療法について

初期療法について

初期療法とは、花粉シーズン時の症状を抑える、または軽くする為に、発症する前からクスリの服用を始めておく治療方法のことです。

「でも私は症状が出たらすぐに耳鼻科に行くよ!」

確かにそれはそれで有効だと思いますが、一点知っておいて欲しいことがございます・・・
それは、「症状を抑える”アレルギーの薬”は、効果が出始めるまでに時間がかかる!」ということなんです。
ですので、症状は未だ出ていないけど薬を飲み始める! これが後になっての”快適さ”につながります。

この治療法のメリットは、何と言ってもツラい花粉症の症状を軽くすることが出来るということです。

例えばスギ花粉症の場合でしたら、一般的に花粉が飛散するのが2月中~下旬頃ですので、この時期の前に(1月下旬~2月初旬)抗アレルギー剤などを服用し始めると、ツラい症状が比較的楽になるというメリットがあります。

花粉 飛散時期
初期療法について

花粉が飛散して症状が出始めると、ほとんどの方が、

「もっと、早くからクスリを飲めば良かった~!!」

”後悔先に立たず”ですが、こう仰ってみえます。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり 花粉症の3大症状は本当にツライ!
早く飲む!というシンプルな療法、次期花粉症シーズンは是非お試し頂ければ、と思います。

TOP