メニュー

『 コロナ感染が収まっている今だからこそ、やっておきたいこと 』

[2020.06.23]

足立耳鼻咽喉科が発行する健康ブログです。
地域の皆様の健康の一助になるよう、情報発信しています。

 

こんにちは、健康ブログ編集長の嵐です。
見た目的には、日常生活がかなり復活した印象を受けます。
県外移動の解禁、近所のスーパーや飲食店の人出など。
しかし中身は以前とは違う世界になっているようです。
社会の在り方、仕事に対する考えなど、良い意味でも悪い意味でも新しい時代になった
のかも知れません。
はたして、このままコロナは収束していくのか・・・

 

本日のテーマは、
「 コロナ小休止中の今だからこそ、やっておきたいこと! 」です。

 

小休止と申し上げたのは、このまま収束していくとは考えていないからです。
まだまだ分からないことの多い新型コロナウィルス。
どうなるのかなんて明確に言い切れる人はいないと思いますが、集団免疫やワクチンの状況からして、
感染症の多い冬場をかなり警戒しています。
今は感染状況も全体的には落ち着いていますし、人々の心理もようやくホッと出来たのではないでしょうか。
表現を変えると慣れてきた、油断しているとも言えますね。
このままどんどん免疫がついて、対抗できるレベルになるといいのですが・・・

 

冬場の乾燥した気温の低い状態は、ウィルスが活性化します。インフルエンザなど感染症が増える時期です。
コロナウィルスはド~ンと増えないかも知れませんが、少なくとも風邪かインフルかの見分けがつきにくい。
通常ですと医療機関でインフルの迅速検査などをして判別しますが、まだコロナ迅速検査キットは
一般開業医には出回っていません。
するとどうなると思いますか?

 

熱がある患者さんが、普通の風邪か、インフルか(検査をすればわかります)、はたまたコロナかを
判別できなくなるということです。

 

医療従事者は、感染?経路や咳などの症状くらいしか事前に確認できず、来院してしまった高熱の方は
ひょっとすると・・・とという気持ちで診察をしないといけなくなります。
防護服、車中診察、屋外テントなどで診察?
来院した方も感染のリスクが当然ございます。想像するとかなり怖いですね。
別に脅かそうともくろんではいませんが、危険度は今の時期よりも格段に上がるのは残念ながら
想像できます。
地震などの災害や人生で起こりえる困難も同様で、今出来る備えをしておくべきだと
言いたいのです。

 

私たちは耳鼻咽喉科クリニックですので、今やって頂くといいなと考えることを少しお話します。
題して、「冬場までにやっておいてほしいこと 3選」です。

 

1.レーザー治療

花粉症の症状が厳しい、ツラい症状が我慢できない!こう思う方は一度考えられては?
効果持続は1~2年(個人差あり)ですが、その間は症状がおまさったり、楽になります。

毎年やる方もみえるようです。

↓    ↓      ↓

足立耳鼻咽喉科ホームページ レーザー治療について

 

2.舌下免疫療法

手術はいやだけど、症状は本当にツラいという方、上手くいけば根本的に治ってしまうかも。
医療広告は出来ませんが、他院のホームページなどを見ていても8割くらいの方が治ったとか、
症状が軽くなったなどの効果を感じていらっしゃいます。

但し治療期間は3~5年と言われており、根気が必要。内服ですので怖さはありません。
↓    ↓      ↓

足立耳鼻咽喉科ホームページ 舌下免疫療法について

 

3.オンライン診療

コロナ蔓延時などにかなり使える仕組です。来院せずに医師の診察が受けられて、クスリも受けとるこtが
できます。
当院はCuron(クロン)というアプリを使っていますので、今のうちにダウンロードなど準備しておくと
いざという時に慌てなくてよいと思います。

↓    ↓      ↓

足立耳鼻咽喉科ホームページ オンライン診療について

 

以上、3つの”備え”をご紹介しましたが、宣伝みたいになってしまって恐縮です。
でもレーザー治療とか舌下免疫療法のことを知っていてご興味があるのなら、今やっておくと良いのでは?
思いましたので。

転ばぬ先の杖とはよく言ったものですが、普通の人は転んでから後悔するものです。
私もその代表選手ですが、子どもには舌下免疫療法をすすめています(笑)。

マスク、消毒液などの在庫チェックも必要です。買い占めずに、じんわり備えるといいですね。
今年の冬はいつもと違う冬になるかも知れません。是非、万全の備えをして頂き、健康な日々を送って
頂きたいと思います。

それでは、また来週!

 

=========================================================

◇ 編集後記

先日庭の除草作業をしました。特に3年くらいほったらかしの裏の奥は
ひどい状況でした^^;
うちは蚊がかなり多いので、住処となる雑草の排除、排水口の清掃、
水のたまりそうな場所をなくす等、実験的にやってみました。
これも真夏への備えです。
2週にわたり実行しましたが、これがかなりシンドイし、暑い。
終わった後は・・・ビールですね!
前もってキンキンに冷やして・・・これも備え!
さあ、エンジンかかってきたし、もう1本と思った矢先、
妻の右フックが・・・
これには備えていませんでした、恐るべし。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Withコロナ!

社会全体が少しづつ動きだし、新しい形になろうとしています。
しかし油断大敵、マスク・手洗い・アルコール消毒は忘れずに!

 

対策は、感染が収まっている今がチャンス!

1.つらいアレルギー性鼻炎の対策を打っておきましょう。

  • 舌下免疫療法のスタート
  • レーザー治療
  • オンライン診療の準備(第二波が来ても大丈夫なように)

2.そして感染が心配な方、抗体検査が簡単にうけて頂けます!
指先からの採血で、ご自身で簡単に抗体の有無がわかります。
企業様の検査のご要望もお受けしております。

正直、今年の冬場が正念場かも知れません。今のうちに、しておかなくて
ならないことをやっておきませんか?

足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック =オンライン診療=

オンライン診療、開始致します。

---------------------------------------------

 

◇ 地域社会の健康に貢献できるクリニッックを目指して!

1、足立耳鼻咽喉科 四日市本院:三重県四日市市羽津山7-8
2.足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック
愛知県名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2F

 

========================================================

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME