Tel. 052-222-3387TEL

WEB仮受付

〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目2-3 プラウドタワー名古屋栄2階

スタッフブログ

スタッフブログ

診療時間
10:00~13:00 -
15:30~19:00 - - -

『 秋バテ対策 』

2019年09月30日

初めまして、足立耳鼻咽喉科 健康ブロガーの嵐と申します。

三重県四日市市にて、2009年より「足立耳鼻咽喉科」として、地域の皆様に大変お世話に
なっております。

この度、当伏見地区にて「足立耳鼻咽喉科 伏見クリニック」を新規開院させて頂きました。
四日市で培った医療に関する経験を、少しでも地域の方のお役に立てれば幸いです。

 

 

耳鼻咽喉科専門クリニックですが、当ブログは健康に関するいろいろな情報を記事にして発信させて頂こうと

思います。

アメブロHPです。宜しければ過去ログなど御覧下さい。

 

 

今回は季節の変わり目でもありますので、テーマは『秋バテ対策』です。

 

今年の夏は全体的には冷夏ではありましたが、雨が多く残暑も厳しかった為
体調を崩された方も多かったのではないでしょうか?

ようやく気温も下がり過ごしやすくなってきていますが、台風も相変わらず多く
気圧変化に影響を受けやすい方にとっては、まだまだ快適とは言えませんね。

「秋バテ」。あまり聞き慣れない言葉ですが、最近徐々に浸透してきており、

確かに~!という方も多くなってきているそうです。

涼しくなって快適になってきたのに、何故バテるのでしょう?

 

当然ながら、人間は環境(天候、気温、気圧、温度、湿度など)に大きく影響を受けます。
また生活環境や食事、仕事などの影響も大きい。

 

環境の中で、身近で大きなものは「エアコン」ではないでしょうか?

 

耐え難い暑さ、寒さなどを快適な温度にしてくれるエアコンは、今やなくてはならない
生活必需品になりました。

特に若い世代は、真夏寒いくらいに温度を下げて、布団をかぶって寝るという話をよく
聞きます。昭和世代から見ればなんと勿体ない・・・と思いますが、これが現代です。

どこに行ってもエアコンで快適な温度になっている弊害が、過剰な冷えによる身体への影響です。

 

人間には”汗腺”があり、発汗によって体温調整を図っていますが、エアコンのおかげで
そういう機会がどんどん減っています。使わない機能は退化していきますので、徐々に
汗腺の機能が落ちていると言われています。

そして弱まってきている汗腺の影響か、内外の大幅で急激な気温差に身体がついていけず
自律神経の調子が悪くなり、夏の疲労が残ったり、体調不良になるようです。

でもエアコンなしでは絶対無理!、どうすればいいの?

 

 

そうですね、それでは対策を一緒に考えていきましょう。

まずは入浴。夏場はシャワーのみという方も多かったと思いますが、気温も下がってきましたので
ご自身に合った温度で、ゆっくり湯船につかってみましょう。

適度な圧力、温度で気持ちも和らぎ、身体の新陳代謝も活発化します。
若いお嬢様もここはおっさんみたく、「ああ~極楽じゃ~!」と言ってみましょう(笑)。

 

 

そして就寝前30分くらいはスマホやパソコンを止めて、軽いストレッチやマッサージをして

あげましょう。
血行も良くなって、1日の疲れが軽減されるはずです。

 

 

最後に大切な食事にも触れておきます。「人間の体は食べ物から出来ている」という言葉があります。
旬の秋の食材、とくにおイモやキノコ類、果物などが良いそうです。
美味しい食事とビールがあれば、何もいらない!あ、こんなことを言うと奥様から厳しい叱責を

受けます。

世の旦那様、ご注意を・・・奥様が一番、大切です・・・くわばら、くわばら。

 

最後になりますが、夏場ガンガンに冷やしたエアコンの設定温度、気温に応じて調整して下さいね。
冷やし過ぎてしまいますから。

 

 

以上簡単ではありますが、秋バテの原因と対策のお話でした。
体調を崩している方、早く復活して下さい!

それでは、また来週!

TOP