メニュー

オゾン殺菌式空気清浄機

オゾン殺菌式空気清浄機を導入しました!

当クリニックも様々なコロナ感染対策を行っておりますが、新たにHEPAフィルター付オゾン殺菌式の空気清浄機を導入致しました。
簡単ではございますが、そのメリットをご紹介させて頂きます。

 

オゾンとは?

そもそもオゾンとは何かということですが、大きな話をしますと地球を守ってくれている層のひとつです。
地球はむき出しではなく、いくつかの層によって宇宙から降り注ぐ有害な宇宙線から守られています。その中のひとつが”オゾン層”です。
フロンガスの放出でオゾン層に穴があく”オゾンホール”のことは、ニュースなどで耳にしたことがあると思います。
強力な酸化力を持つ反面、通常の濃度では人体に害がなく、食品の殺菌などにも使用されています。

現在コロナウィルスの感染防止の為に、現在各機関が様々な研究を重ねています。従来から高濃度オゾンがコロナウィルスを殺菌できることがわかっていますが、人体に対する影響が危惧されていました。
しかしその後愛知県の藤田医科大学の研究結果から、「人体に害のない低濃度のオゾン」でもコロナウィルスを殺菌できることが確認され、同大学病院ではオゾン空気清浄機が導入されています。

 

オゾン空気清浄機のメリット

 

  1. オゾンの強力な殺菌力で浮遊菌、付着菌、エアロゾル化したウィルスなどを死滅させます。
  2. 高濃度では人体に害がありますが、低濃度であれば時間の経過とともに酸素に戻り無害化します。
  3. オゾン生成は非常にシンプルで、酸素に電気的な刺激を与えると発生させることが出来ます。
  4. また非常に目の細かい「HEPAフィルター」により、ウィルスだけでなく、花粉やPM2.5も除去可能です。
  5. この機種は新開発された「コイル式オゾン発生体」を使っており、夜間など無人の環境下では最大発生量720mg/時間を誇る高性能清浄機です。
    当クリニックでも夜間に高濃度オゾンを燻蒸させて、ウィルスなどを殺菌しております。
  6. 反面、患者さんのおられる診療時間帯は0.1PPM程度の低濃度オゾンを発生させて、緩やかに室内の殺菌と消臭を行います。

コロナウィルスに対する効果も、藤田医科大学の研究結果を見れば大いに期待できそうです。

またWeb受付、Web問診(1月中旬から導入)で滞在時間を少しでも短く出来るよう、仕組の見直しも随時行っております。
現在の状況では、医療機関には出来れば行きたくない!というお気持ちもおありかと思いますが、出来る限りの対策を講じております。
耳、鼻、喉の症状でお悩みの方、めまいで苦しんでみえる方、首のしこりなどが気になる方、花粉症に備えて何か対策を考えたい方など、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME